FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |ACE3

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/100-079f9d13

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ACE3

ACE3です。

『アナザーセンチュリーズエピソード3 ACE3 THE FINAL』

待ってました!
このゲームは、『アーマード・コア』で有名なフロムソフトウェアが制作した、リアルロボット系のスーパーロボット大戦的なアクションゲームです。
前2作が面白かったので、今作も面白いはず!

というわけで、早速クリアしたので感想を書きますね。


前々作のACEと前作のACE2はストーリー的には繋がりがなかったのですが、ACE3の舞台はACE2の2年後ということで、実は純粋な続編となっています。
とは言っても、ACE2をプレイしていなくてもストーリーを楽しめるようには工夫されています。
だからACE3だけをプレイしても問題はないですが・・・やっぱりACE2もプレイしておくと色々と楽しいです。
特に、中盤から仲間になる連中は前作でも活躍した奴らなので、その登場シーンが結構グッと来るものがありますからね。


今回登場する作品は、

機動新世紀ガンダムX
交響詩篇エウレカセブン
機動戦士ガンダムSEED
マクロスプラス
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
∀ガンダム
オーバーマン キングゲイナー
機動戦士ガンダム
劇場版 機動戦艦ナデシコ The prince of darkness
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
聖戦士ダンバイン
機甲戦記ドラグナー
ブレンパワード
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
機動武闘伝Gガンダム
リーンの翼


それにACE3のオリジナルを加えた全18作品のロボットが登場します。

・・・ん?
あれ・・・?
よく見ると・・・前作と前々作に出ていたエルガイムレイズナーがいない!
そんな・・・イマイチ癖が強くて使い勝手がわからなかったエルガイムMK-2が使えないなんて!
やたら打たれ弱くて使いこなすのが難しいレイズナーを使って「アラームメッセージ」とか「レディ」とか言う機械音バリバリの音声ナビゲートを聞きたかったのに・・・。

・・・あれ? 考えてみれば両作品ともあんまり使ってなかったな。
いや、レイズナーは好きだったけど、使いこなせなかったし。
まあいいか。

・・・なんて言ったら両方のファンから殺されそうだけど。

でもまあ、しょうがないか。
ストーリー的にACE2の続編だから、偶然地球圏に立ち寄ったエルガイムの面々は自分たちの星系へ帰ってるだろうし、ル・カインを倒しちゃったエイジが地球に留まってる理由もないもんなぁ。

あ、でも前作で話がシナリオが完結しているダンバインとブレンパワードはちゃんと出てきます。
でも、ACE3ではスポット参戦の色が強く、メインシナリオに前々絡んできません。

マクロスの面々は、マクロスがシナリオ的にも重要なためにかなり粋な再登場をしてくれますが・・・。
うーん、ブレンは結構好きな作品なだけに今回の影の薄さは残念です。


システム的には前作からほとんど変わってません。
特に操作系はまんまですね。
まあ、2の時点で完成されていたので、特に変える必要はなかったんでしょうね。

若干ユニット成長のさせ方が変わってますね。
前作はポイントをつぎ込めばどんどんパラメーターを上げられたんですが、今回は使わないとパラメーターの上限が制限されます。
つまり、使って経験値を貯めないと、ポイントがあってもパラメーターの上昇がある程度で止まるようになっています。
これは面白い仕掛けですね。
パワーアップさせるには、その機体を使い込まなければならないので、良いモチベーションになります。

使い込んで経験値を貯める方式になってるので、前作よりも若干成長速度が速いような気がします。
前作は全部のパラメーターをカンストさせるには、そうとうポイントを消費しましたけど、今回はそれほどポイントを使わなくてもパラメーターがカンストしましたからね。

あ、でもそれは使用回数の多い機体だったからからも。
ACE2では、ゲーム開始時に”お気に入り作品”を選んでおけば、その作品に登場する機体を使ったときに取得ポイントが増加するなどの特典がありました。
ACE3では、出撃率の高い作品の機体は、ポイントや経験値の取得量増加や、強化コスト低減などの特典が付くんです。
途中でエウレカセブンニルバーシュという機体が気に入って使いまくってましたからね。
だからこの機体だけ成長が早かったのかも。


操作系の違いはほとんどと言っていいほどないのですが、コンビネーションアタックの発動方法だけ変更されています。
前作では、コンビネーションゲージを貯めてL2を押すだけでコンビネーションアタックを発動できたのです。
ボタンを押したらコンビネーションアタックのムービーに変わる仕様なので、やばい時の緊急回避としても使えたりもしました。

今回は、L2ボタンを押すと突撃モーションになり、その突撃がヒットした際にコンビネーションアタックが発動するようになりました。
イメージ的には、格闘ゲームの乱舞系の必殺技のような感じです。
この突撃モーション中は無敵ではなく、普通にダメージ判定があるため、出だしを攻撃されたら容赦なくコンビネーションアタックを潰されます。
何度敵の格闘攻撃の前に潰されたことやら・・・。

このゲームは基本的に、ボス敵は高速移動してくるので、コンビネーションアタックを決めるのがかなり難しくなりました。
特に、ブレンとか動きの遅いユニットだとかなりきついです・・・。

確かに強いんだけど、使い勝手が悪くなったなぁ。
いや、強いからこそ使い勝手を悪くしたのかな?
前作のエクストラミッションじゃ、最後はコンビネーションアタックに頼り切りな感じになってたもんなぁ。
まあ、必殺技は決めにくい方が燃えるから、これはこれでありかw



さて、長くなってきたので、次はストーリーモードを中心に感想を書こうと思います。

つづく
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/100-079f9d13

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。