FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |魔法先生ネギま!(実写版)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/101-e8c48608

-件のトラックバック

-件のコメント

[C40]

およよ

ネットサーフィンしてたらここに来たよ!!
FC2だったのか~。
  • 2007-10-05
  • 音子
  • URL
  • 編集

[C41]

おおー、名前が違ったから誰かと思ったw
FC2は結構多いよねぇ。
他の知ってる友達のブログもだいたいFC2だしw
  • 2007-10-07
  • シーマ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

魔法先生ネギま!(実写版)

この秋、色んな意味で期待している作品があります。
それは、

魔法先生ネギま!(実写版)

です!

実写ドラマ化の話を聞いて、どうなる事か楽しみだったんですよ。
原作マンガは、いわゆるギャルゲーベースのハーレムコメディ路線なので、それを実写で表現するとどうなるか・・・。
この手の路線はマンガやアニメでないと表現できないものですからね。
絵で描けば、どんなキャラでも美少女に描けますし、”絵”という記号の集合体では、どんな人が見ても「これは美少女だ」という美意識のズレというものを限りなく少なくできますから。

・・・例えばグラビアアイドルを見て、ある人は「お、可愛いじゃん」と思うかもしれませんが、他の人から見たら「えー、こいつブスじゃん」
という全く違う意見が出てきたりします。
これは好みの問題で、人によってそのグラビアアイドルに対する評価というのは変わってくるものなのです。
それはつまり、

  ものを見る→自分の美意識で判定→美人だと思うor美人じゃないと思う

という事を脳内で行っているわけです。
しかし、世の中に非の打ち所のない芸術作品がないのと同様、その判断基準というのは極めて曖昧なのです。
特にこの世の創造物は、極めてアナログな感覚で構成されています。デジタルのような0と1のようにハッキリ区切られていません。
それ故に、人によって感覚のズレが生じて、十人十色というように、十人いれば十人分の好みの違いがあるわけです。

それは異性に対する評価でも一緒で、人によっては美人とは思えない女性でも、ある人にはもの凄く好みの顔立ちだったりするわけです。
それは、現実における情報は膨大で、人々はそれらの膨大な情報を無意識のうちに自分の美意識・・・というか感覚によって必要な部分だけを認識しているに過ぎないのです。

だから、人によって好みが生じてくるのだと思います。
つまりは、ある人にとって”美人でない”と思うのは、その女性の”美人である”部分を認識できていないからではないのか、と思うわけです。
その認識の誤差が、いわゆる美意識の差になるのではないかと。


話を戻します。
僕がハーレムコメディ路線が、なぜ絵で描いた物でないと表現できないと言い切ったのかは、この美意識の部分によるものだと思うのです。
絵というものは、絵描きの理想の人物をいくらでも描くことができます。
例えば美少女の絵があるとします。
それは、その絵描きの美意識によって美少女だと思われるパーツで構成されているものなのです。

つまり、世の中に存在するものは、あらゆる情報をそこに蓄積しています。
現実に存在する美人は、”美人”である以外の情報もそこに蓄積しているわけです。
でも、見る人にとっては”美人”という属性の情報があまりにも突出しているために、「あの人は美人だ」と認識しているに過ぎないのです。

でも、マンガやアニメのキャラは違います。
そこに登場する美人は、最初から”美人”という属性しか持たされていないのです。
それもそのはずです。
だって、作り手が”美人”という記号で構築していったものなんですから。

だからこそ、このようなハーレムものはマンガやアニメでしか成立しないのだと思うのです。
誰が見ても美少女にしか思えない女の子達に囲まれる、そんなような絵空事は絵でしか表現できませんからね。



そう言った意味で、ネギまを実写ドラマでやるという事に興味を持ったわけです。
どう考えても実写向きの素材じゃないですもの。

・・・というか誰だよ。こんな無茶な企画を考えた奴とその企画にゴーサインだしたのは。


どう考えても無理だろう。
いや、そういう無茶なことは僕も大好きだけどさw
前置きが長くなってしまいましたが、ドラマ第1話の感想を書きたいと思います。



オープニングです。
いきなりここから凄いです。
カメラが廊下を進んでいくと、何やら変なポーズで静止している女性がいます。
近づいていくと制服を着ています。
どうやらこのドラマの登場人物のようです。
カメラはその女性を通り過ぎると・・・また同じように変なポーズで静止している女性がいます。
またもや同じ制服を着ています。
そして次々と変なポーズで現れる女性達。

・・・こ、これはもしや、ネギのクラスの生徒達なのか?
誰がどのキャラなのかサッパリわからないぞ。
いや、変なカツラとマルチ耳で茶々丸だってのはひとりわかったけど・・・それでも何だ、このシュールな映像は。
コスプレさんがいっぱいだ。
この演出は本気なのかな・・・?
どう見ても吹いてしまうのですが・・・。
これを本気でやってるとしたら・・・

このドラマは期待できます!


そんな風に、面白コスプレさん達の列を抜けると、カメラは突き当たりにある部屋に入ります。
そこは教室でした。
そして、その一番奥の教卓の上に腰を下ろしているのが・・・この作品の主人公です。
なんかもう、映像的に格好いいのを目指そうとしてるんでしょうけど、いかんせん素材がどう見てもコスプレ集団にしか見えないために笑いが込み上げてきます。

なんだか最初から凄いぞ!


そして本編。
深夜ドラマなので、配役も知らない人ばかりです。
そして何より、セットが安っぽい。
一応回想でネギの魔法学校卒業のシーンがあるんですが、これがどっかの教会で撮影しただろうというのがモロバレな安っぽい映像です。

うーん・・・何だろうこの安っぽさは。
こんなに威厳を感じない魔法学校は初めてだ。
全体的に照明を暗くした映像は、そんな安っぽさをカバーするための演出なのかな?

そして安っぽいのはセットだけではありません。
何というか、登場人物全員の演技まで安っぽい。
何だろう・・・テレビドラマを見ているはずなのに、ニコニコ動画を見ているような気分になってきます。
上の方に”やってみた”ってタグが付いてるな。
そんな感じの、ちょっと温度の低さを感じられる映像です。

でも、意外にストーリーは原作の序盤と同じ展開になっています。
ネギが明日菜に惚れ薬を作るっていう、あの話です。
でも、原作では何話かかけて描いたエピソードを1話30分のドラマに無理矢理詰め込んでいるため、もの凄く展開が早いです。
いきなり騒動が起こって、その騒動があっという間に大きくなり、気が付いたら何か分からないけど落ち着いている、という慌ただしさ。
最後の、ネギが言う「魔法は万能じゃない。わずかな勇気が本当の魔法」という、原作ではかなりグッと来た台詞も、唐突にそんな事を言うものだからかなり安っぽく聞こえます。


何だろうねぇ、このドラマは。
何というか、同人っぽいというか、作り手が好きな作品の題材でドラマにする事に満足しちゃってるというか・・・。
視聴者置いてけぼりで自己満足しちゃってるような感じがします。

突っ込みどろこが多い割には、何か冷めてるというか、見ている側もイマイチ盛り上がれないのです。
「あはは、何やってるんだあいつー」
という感じでゲラゲラ笑える作品を期待していたんですが、どうもそうにもなれない感じです。

微妙なのです。
どうも作り手が本気を出してるらしいのです。
しかもその本気が、どう考えても間違っている方向に進んでいるのに、当人達はそこに気づいていないのです。
ある種天然なのかもしれません。
間違えるにしても、『逮捕しちゃうぞ』の実写ドラマほどの破壊力が欲しかった・・・。
明らかに間違ってるのに、あそこまで突出したものがないから、突っこむのも微妙なネタしかないのです。
ううむ・・・どうしたら良いのだろう、このドラマは。


あ、でもひとつだけ言える事があります。
この佐々木まき絵はないだろう!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/101-e8c48608

0件のトラックバック

2件のコメント

[C40]

およよ

ネットサーフィンしてたらここに来たよ!!
FC2だったのか~。
  • 2007-10-05
  • 音子
  • URL
  • 編集

[C41]

おおー、名前が違ったから誰かと思ったw
FC2は結構多いよねぇ。
他の知ってる友達のブログもだいたいFC2だしw
  • 2007-10-07
  • シーマ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。