FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |拉致られて

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/102-d712e75b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

拉致られて

昨日は仕事が終わったら友達に拉致られました。
家とは正反対の神奈川の方へw
で、その友達の家で『東方風神録』をプレイしました。

僕はゲーム歴だけは無駄に長いのですが、昔からシューティングは苦手なのです。
グラディウスとかクリアしたことないし。
でも、結構好きでプレイはしてました。
特に『レイフォース』が大好きでした。
あの演出の格好良さ!
2Dシューティングであの格好いい演出を超えるゲームがあるかどうか疑問に思えるほど、格好いいのです!

だけど、近年の弾幕ゲームだけはどうしても付いていけませんでした。
昔の、処理落ちを利用して何とか避けられる程度の腕前しかないので、スムーズに迫ってくる弾幕はどうしても無理でした。

・・・キャラデザイン目当てで『ギガウイング』はプレイしてましたがw

まあ、そんなわけでシューティングはやらない人なのですよ、僕は。
友達の家で東方をプレイしたのは、何となく気まぐれからでした。
面白いという話は聞いていたので。


プレイしてまず驚いたこと。
画面が綺麗!
背景が3Dだし、日本の風景をテーマにしているのか、バックに舞う紅葉が本当に綺麗です。
ステージ開始時には、ステージ名とステージのサブタイトルが表示されるんですが、この演出がまた格好いい。

中央よりやや右下に小さくSTAGE1 妖怪の山の麓と表示され、やや数秒遅れてから中央に縦書きで

八百万の秋の神


と表示されます。
この演出が実に格好いい!
ノリノリの音楽と和風に徹した背景と相まって、何とも新鮮な格好良さを感じました。


ゲームの方は難易度が4段階あって選べるようです。
僕はとりあえずイージーを選んでプレイ。

・・・早速死にまくり!
遊んでるコントローラーがアナログだというのもありますが、とにかく避けれない。
うーむ、これではお話にならないですよ。

そこでふと、ボム以外にもボタンの割り振りがあったのを思い出しました。
このボタンを押してみると・・・おお? 移動スピードが落ちた。
おお! このボタンを押しながらだと弾幕を避けやすいぞ!
なるほど、これは発明だ!
確かに、今までの弾幕ゲームはチョイチョイしたキー操作が要求されて、ついつい動きすぎて弾に当たるという事が多かったんですよね。
これなら行けるかも。

相変わらず死にながらでしたけど、何とかステージ4までやってきました。
うーむ・・・相変わらず避けるのが苦手なんだけどねぇ。
でも、だんだんわかってきました。
こう、何て言うか、弾の隙間が見えるのです。
そこをくぐっていけば良い感じかも。


・・・などとコツを掴んだつもりになっていたら、ステージ5のボスで倒せない。
リトライするんだけども、どんどん集中力が切れて簡単な弾幕すら避けれなくなってきました。

ここが潮時だなぁ。
その時はここで終了しました。
うん。このゲームは良いゲームだ。
シューティングは苦手だからその面白さまでは完璧にはわからないけど、演出が素晴らしい。
これは欲しくなるゲームだ。


というわけで、友達と散々遊んで帰り際に秋葉原で『東方風神録』を買ってきました。
よし、自宅で腰を据えてプレイしてみるぞー!

早速ステージ5のボスで行き詰まります。
うーむ・・・コイツを倒すにはどうすれば良いのだろう。
何度も何度もステージ5を繰り返すうちに、何かクリアできました。
やった! こういう壁を突破できた時、ゲームをやっていて良かったって思える瞬間なんですよね!

そしてステージ6。
・・・いきなりの弾幕で死亡。
うぐぐ・・・なんか急に難易度が上がったぞ。
これはやれるのか? 僕は付いていけるのか?

でも、頑張れば何とかなるものです。
パターンを把握して立ち回れば、弾幕が避けるのが苦手でも何とかなります。
そしてステージ6のボス登場。

・・・絶望という言葉がピッタリですね。
もうダメ。無理。避けれません。
こんなの倒せるの?

それでも悔しいから何回かプレイしていると、ある事に気づきます。
目の前の弾幕を避けるの夢中だったから気づかなかったけど、ボスはパターンで動いているんですよね。
弾幕パターンがいくつかあって、そのパターンにもどうも攻略法があるっぽい事に気づきました。

こう動いて引きつけておいたら、ああなるから、そのうちにこっちに移動して・・・。
ああ、何だ。シューティングだからって敬遠してたけど、やってることはアクションゲームと一緒じゃないか。

古き良き2Dアクションゲームは、敵のパターンを頭に叩き込んでパターンを構築するのが楽しいゲームでした。
それこそ何十回と死んで、やっと構築できたパターンでクリアしたときの快感と言ったら!

シューティングは弾を避けるゲームだって事に意識が行きすぎて、パターンを構築するとか言う意識が全然なかったよ。
そうか。ランダムに見えるこの弾幕にもいくつかのパターンがあって、実際に避けるのはアドリブでも、攻撃パターンに対する対処はアクションゲームと同じなんだ。

そう気づいてからは弾幕シューティングがちょっと面白くなりました。

・・・結局ステージ6はクリアできなかったけどw
よし、また今度チャレンジするかな!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/102-d712e75b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。