FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |これはズギャンと来た!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/120-68799c64

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

これはズギャンと来た!

ファミ通を立ち読みしていたら、こんなゲームの情報が載っていました。

『フラジール ~さよなら月の廃墟~』

このゲームは、世界中が廃墟になってしまった世界で、主人公はたった一人仲間を探して旅をするRPGのようです。
廃墟探索RPGだそうです。

うう・・・なんだろう。凄く背筋がゾクゾクする。
久々だ。全く新規のゲームに、こんな鳥肌が立つような感覚を受けるのを。
経験から言って、こんな風に何かを感じたゲームは必ず面白いです。
『俺の屍を越えてゆけ』とかも、そんな感じで買ったゲームですし。

久々に発売が待ち遠しいゲームだなぁ。
もう、公式サイトが素晴らしい。
そこで流れてるBGMが、何だか寂しげで悲しいのです。でも、優しさに包まれているような感じで・・・。
そう、まさにサブタイトルにもあるように、月の明かりに照らされてるようなイメージの曲です。


しかし廃墟探索かぁ・・・。
個人的に、今は軍艦島がブームなので、こんなゲームを出されたひとたまりもありません。

軍艦島って、本当にロマンの世界ですよね。
なんせ町一つが丸々廃墟になっているんですから。
こういうのを見ると、切なくなってきます。
ここには、かつて人が住んでいたという記憶だけが鮮明に残っているのです。
物は何も語らないけれど、でもその残骸はかつての人の記憶を確かに伝えているのです。

ゲームの紹介記事を読むと

「廃墟が舞台ということで、ホラーのように見えるかもしれませんが、実はヒューマンドラマなんです!」

との事です。
となると、これはあれなのかな?
主人公は探索をして、廃墟の中から人々の痕跡を発見。
そして、そこから過去の記憶を紐解いていく・・・って感じなのかな?

うう、そうだとしたらますますツボだ。
早く発売されないかな。
こんなにわくわくしてきたゲームは久々だ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/120-68799c64

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。