FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |機動戦士Zガンダム3 星の鼓動は愛

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/3-cb77638e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1]

カツはダメダメですね~。アムロなじるし、ザビアロフに弄ばれすぎ!偏見艦長の最後は自分もまわりのクルーがカワイソウだと思ったよwDVDが出タラ見ようっと。
  • 2006-05-06
  • くるる
  • URL
  • 編集

[C2]

でもまあ、エマさんが無理にスーパーガンダムにならなければ、カツは死ななかったかも?w
でもZは面白いので、DVD出たら見ましょう!
後味スッキリなZはかなり新鮮ですw
  • 2006-05-06
  • シーマ
  • URL
  • 編集

[C3]

ZZ大好きとしては、カミーユが精神崩壊して
もらわないと困りますw 補給の為に
シャングリラには寄ったと思うけど、ZZは
カミーユが操縦しそうだなぁ・・。
  • 2006-05-09
  • ゆうき
  • URL
  • 編集

[C8]

じゃあ、ジュドーが出てこないかわりに、カミーユがZZで大活躍する話をw
  • 2006-05-13
  • シーマ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

機動戦士Zガンダム3 星の鼓動は愛

もう2ヶ月近く前になりますが、劇場版Zガンダムの完結編を見てきました。
なぜ今更そんな感想を書いてるかというと、前のブログでも書いていたのでそのケジメは着けておこうかと・・・w

前作の『恋人たち』では、アクシズのハマーンが登場したところで終わっていました。
なので、『星の鼓動は愛』はミネバの謁見から始まります。
まあ、テレビ版同様、シャアとハマーンの仲の悪さのせいでエゥーゴとアクシズの交渉は決裂するわけですがw

しかしまあ、『星の鼓動は愛』は始終テンションの高い作品ですね。
エゥーゴ、ティターンズ、アクシズの三つ巴の怒濤の展開がノンストップで続きます。
Zの面白さをギュッと濃縮した形で非常に見応えがあります。
反面、僕みたいにテレビ版を見て予備知識がある人なら良いけど、映画が初めての人は、ちょっとこの急展開さは付いていけないかもしれませんね・・・。
まあ、それでも面白いんですがね。


映画のZといえば、カミーユの性格が変わった事でも大変話題になりました。
3作目でも、その変貌ぶりは素晴らしいです。
テレビ版の、

「ハマーン・カーン! お前は生きてはいけない人間なんだ! 暗黒の世界へ帰れ!」

という、カミーユの思想を危ぶむような名台詞もなくなってます。
「お前の存在は争いを生むだけだ!」はちゃんと言うのに・・・w

そうそう性格が変わったと言えば、シロッコも前2作では部下想いの優しい上司って感じに描かれていました。
こんなのシロッコじゃない!って思った方も多いでしょう。
安心してください。シロッコは、本性を遂に現します。
どんどん嫌な奴になっていきます。
時期が来るまで猫を被って大人しくするというのも、時代性なのか!?、と思ってしまいます。
猫を被っていたおかげで、シロッコの狡猾さがテレビ版よりエグい感じになってて個人的には好きでしたw


そうそう、話がテレビ版とは微妙に違ってても死ぬ人はみんな死んでますね。
ロザミアも2で脱出した描写があったのに、いつの間にか死んだことにされてたしw
しかしその中でも、ヘンケン艦長の散りっぷりには異様に力が入ってました。
エマさんを助けるために無謀な事をやっちゃってるんですけど、なんかこう・・・心に来るものがあります。
実際涙出ちゃったしw

でも、冷静に考えると、ヘンケン艦長って艦長としてはダメダメだよなぁ。
艦長なのに私情挟んで部下も巻き添えにしてるわけだし・・・。
まあ、それを言ったら、一緒に映画を見に行った友達がZの感想を一言。

「こいつら、戦争に私情挟みすぎ」

確かに、その通りでございますw

しかしまあ、改めてZを見ると、カツっていったい何がしたかったんだろう・・・?w
アムロを戦場に連れ戻す大事な役を果たしたあとは、全て空回りで挙げ句に最後は意味もなく死んでるもんなぁ。
血気盛んな若者が戦場に出ると、こんな結末を迎えてしまうって意味でしょうか?w


結末も、確かにテレビ版とは違うものになってました。
カミーユの自我が崩壊しないので、その後のエピローグも変化しています。
この終わり方じゃ、どうやってもZZに繋がらないな・・・。
これじゃあ、「ジュドーはシャングリラで貧しくとも妹とたくましく暮らしましたとさ」で終わっちゃうじゃん!w
ZZはやるつもりがないんだろうなぁ・・・。

でもまあ、これはこれとして良いと思います。
冨野監督の攻めの姿勢が現れてて良かったと思います。
ただ、あまりにも攻めの姿勢が強すぎるせいか、エンディングにあの騒がしい曲はないだろって気はしないでもないですが・・・w
もっとしっとりとエンディングの余韻に浸かりたかったなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/3-cb77638e

0件のトラックバック

4件のコメント

[C1]

カツはダメダメですね~。アムロなじるし、ザビアロフに弄ばれすぎ!偏見艦長の最後は自分もまわりのクルーがカワイソウだと思ったよwDVDが出タラ見ようっと。
  • 2006-05-06
  • くるる
  • URL
  • 編集

[C2]

でもまあ、エマさんが無理にスーパーガンダムにならなければ、カツは死ななかったかも?w
でもZは面白いので、DVD出たら見ましょう!
後味スッキリなZはかなり新鮮ですw
  • 2006-05-06
  • シーマ
  • URL
  • 編集

[C3]

ZZ大好きとしては、カミーユが精神崩壊して
もらわないと困りますw 補給の為に
シャングリラには寄ったと思うけど、ZZは
カミーユが操縦しそうだなぁ・・。
  • 2006-05-09
  • ゆうき
  • URL
  • 編集

[C8]

じゃあ、ジュドーが出てこないかわりに、カミーユがZZで大活躍する話をw
  • 2006-05-13
  • シーマ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。