FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |よくもジーンを!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/31-ef314cd9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

よくもジーンを!

この前、友達と戦場の絆をやってきました。
僕も含めて4人で出撃ですよ!
いやー、楽しい!
今まで友達と3人で出撃したことはありましたけど、4人では初めてだったので。
とはいえ、平日の夜だったので、4人揃って出撃できたのは1回だけでしたが。

というわけで、今回の戦いを振り返ってみたいと思います。


僕以外はみんな始めて間もない二等兵だったので、必然的にジム、ジム、陸ジムの編成になりました。
1回目の対戦なので、ここで僕はガンタンクで拠点狙いをすることにしました。
僕の階級が軍曹なので、相手も軍曹とか上等兵とかも出てくるだろうから、ジムと陸ジムのみでは前線を支えるのが厳しいだろうし、僕がガンキャノンを出しても戦術的に乏しい感じになりそうだったので、あえてガンキャノンで出ました。

さて、出撃です。
いつも通り中央の丘が主戦場となりました。
拠点狙いの僕としては、敵拠点付近の丘から砲撃をしたかったのですが、戦線がややジオン陣寄りに展開しているため、砲撃ポイントへ向かう道までもが戦場になってました。
ガンタンクは対MS能力は皆無なので、拠点を狙うときはいかにして戦場を迂回して行くかにかかっています。

しょうがないので丘へ登る道は諦めて、下の岩場の上に乗って拠点を狙う事にしました。
そしてら、敵のグフに粘着されて撃墜されてしまいました。
丘と違ってジャンプすれば簡単に上れる場所だからしょうがないか・・・。

すぐさま復帰して、再び拠点狙いに行きました。
だってタンクB武装は拠点を攻撃する以外に道がありませんから!
幸いさっき僕が撃墜された場所がジオン陣地付近の岩場だったので、今の主戦場はそちらの方へ移動しているようです。

これはチャンスです!

うちの主力と敵主力が岩場付近で戦っているとなれば、絶好の砲撃ポイントである丘はノーマークの可能性が高いです。
ジャンプで直接丘の上に上るのは無理なので、格闘機や近接機が丘の上に登るには迂回路を通ってからでないと無理なのです。

敵には狙撃機がいましたが、主戦場の方に注意が向いているので僕は余裕で砲撃ポイントへたどり着きました。
タンクB武装は対拠点能力が半端でない上に、リロードが恐ろしいほど早いのです。
動かない敵に対しては最強の武装を有している・・・それがタンクB武装です!

敵の狙撃機が拠点の上に構えていたので、うっかり狙撃機をロックして砲撃してしまいました。
さすがに僕に狙われた事に気づいて、慌てて回避運動を取っていました。
しかし僕の狙いは拠点です。狙撃機が回避運動を行っても、僕が撃った砲弾は拠点に命中しました。
どっちに当たろうとも、僕にとっては得になる展開ですね。

狙撃機はそのロングレンジとスナイパーライフルの威力で、対MS能力は抜群なのですが、意外にタンクとの相性は悪かったりします。
というのも、タンクは機動力がないかわりに装甲が厚いので狙撃機の攻撃は決定打とはならないのです。

僕は高地の利点を活かして、狙撃機の射線上に崖が来るように移動して狙撃されないよう移動しながら砲撃しつづけました。
タンクB武装だったら、30秒もあれば拠点を落とせます。
ガンタンクは敵MSに袋にされるとあっという間に落ちますが、フリーになれば拠点を落としまくる悪魔と化すのです。

そんなわけであっという間に拠点を落としました。
僕は拠点を落としたら速やかに自陣へ退却して、敵拠点が復旧したら再び砲撃ポイントへ行くのですが、今回は一回落とされているため自陣へ移動して復旧後に砲撃するのは時間的に難しそうでした。
敵の狙撃機も拠点付近の崖をよじ登って僕を狙ってきている事だし、ここは敵拠点が復旧するまで狙撃機を釘付けにしておくのが得策だと思い、狙撃機に対して牽制砲撃を繰り返しました。
ただでさえジムと陸ジムしかいない中、グフやら高性能機体を相手にしている味方の負担を少しでも軽くするための選択です。

僕が牽制砲撃するため、狙撃機は僕を執拗に狙ってきました。
ふふふ、それが狙いなのだよ。狙撃機に味方を狙撃させないのも遠距離支援の役割ですからね。
お互いに有効打にならない攻撃を繰り返しているうちに、敵拠点が復旧しました。
幸い、敵は凄腕スナイパーではないので、僕の腕でも回避する事が出来ました。
あともうちょっとで落とせるというところで時間切れ。
でもその時点でも連邦軍の戦力ゲージが残っていたので勝てました。

やっぱタンクは味方の頑張りがあってこそ活躍できる機体だなぁ。
ジムと陸ジムだけで、よく敵の攻撃から耐えてくれました。
敵前衛を彼らが引きつけてくれたおかげで拠点攻撃に専念できましたし。


さて、2回目の戦闘です。
次はガンキャノンで出撃しました。もちろんスプレーミサイルA装備で。
1回目で僕がタンクを出したから、たぶん次はタンク対策の編成をされると思ったからです。
仲間はさっきと同じジムと陸ジム編成です。
2回目は敵MSを叩いてポイントを稼ぐ作戦です。

いつものように中央丘が主戦場になりました。
ミサイルで牽制しながら敵と戦っていたのですが、敵のザクキャノンが拠点攻撃を狙っているようです。
僕は中距離支援機なのでMSはできない事はないけれど、やりにくい機体ではあります。
かといって、仲間はそれぞれに交戦していて敵キャノンを叩きに行ける状況でもありませんでした。

仕方がないので、僕が敵の拠点砲撃を阻止しに行きました。
敵は一番高い丘の砲撃地点にいるため、下から攻撃しにくいのです。かと言って中距離支援機は200m以内ではミサイル攻撃判定がないという弱点があり、接近戦ができません。
丘の頂上は狭い台地になっているので、その場所で有効射程距離を確保するのは難しいです。
そこで僕は考えました。

メインウェポンが役に立たない距離なら、直接殴りに行けば良いんだと。

相手が格闘機や近距離機だったら自殺行為でしかない行動ですが、相手も中距離支援機ということは、こちらと同様近距離での決定打を持っていないわけです。
だから遠慮なく殴りに行きました。

ここに、中距離支援機同士の接近戦という、地味な戦いが繰り広げられたのです。
最初、敵のタックルをカウンターで食らってしまいましたが、そのあとはタックルと格闘を織り交ぜて不毛な戦いを続けてました。
そうこうしている内に、仲間の一人が加勢してくれて敵キャノンを撃墜することができました。
ふー、できれば僕がトドメを刺したかったですけど、しょうがないです。

ちょうどキャノンを撃墜したあと、他の仲間も拠点付近まで退いてきていました。
戦力ゲージは連邦の方が残っています。
仲間のひとりが「今ここに4人揃ってるから、とりあえず回復しよう」とインカムを通して言いました。
おお、音声チャット便利だ。
簡易チャットじゃ「もどれ!」としか言えないですからね。

僕のガンキャノンも半分ほど消耗していましたが、ジムよりかは装甲が厚いので、一番遠かった仲間を援護するように前に出てミサイルを撃ってました。
指示を出した友達がさらに「ガンキャノンが弾幕張ってるから早く戻って!」と言ってました。
これを聞いたとき、なんか自分が格好いいことをやってるみたいで嬉しかったです。
殿は任せろ!って感じでひとり盛り上がってましたw

しばらく僕一人で、物陰から敵に向かってミサイルを撃ってました。
ちょうどミサイルを撃ち尽くして、そろそろ回復しようと後ろに下がったとき、回復の終えた仲間たちが前衛に出て行きました。

うわ、格好いい!
別に練習したわけじゃないのに、前衛と後衛の入れ替えがスムーズに出来てる!


これも音声チャットのなせる業か。
やっぱ声でのコミュニケーションは偉大ですね。

僕も回復を終えると、湖から攻めてきていたドムに攻撃を仕掛けました。
・・・でも、このドムのパイロットはニュータイプのようです。
僕が撃ったミサイルを簡単に回避していきます。
なんて奴だ・・・。
でもドムも中距離支援機だから、何としてもここで食い止めて前線に参加させないようにしたい。

そうやってドムと戦っていると、レーダーにうちの拠点へ向かっている敵機が映ってました。
この混乱に乗じて拠点攻めを敢行する気なんだと思った僕は、ドムを放置して拠点へ戻ることにしました。
幸い、相手も中距離支援機同士の戦いをするよりも自軍の前衛を支援した方が良いと判断したのか、僕を追ってくる気配はありませんでした。

拠点を攻撃していたのは、やっぱりあのザクキャノンでした。
戦力ゲージはわずかに連邦が有利な現状で、拠点を落とされたら確実に我が軍が負けます。
しかも残り時間も少ないので、何としても敵の拠点攻撃を阻止する必要がありました。

拠点付近は障害物のない場所なので、ここならミサイルの有効距離を確保して攻撃ができます。
スプレーミサイルは弾数8発で1トリガー4発のミサイルを同時発射する武装です。
都合2回発射したらリロードに入る武器なのです。
直線距離で、なおかつ十分に距離を確保できたので3回ほど連続でミサイルを当てる事ができました。
しかし、次のミサイルを撃ったとき、距離が近かったのか容易に回避されてしまいました。
ミサイルのリロードは割と短い方ですが、拠点攻撃を今にも阻止したい身にとってはこのリロードがえらく長く感じました。
そこで僕は考えました。

リロードを待つよりも直接殴った方が早いんじゃないかと。

僕の攻撃で瀕死にまで追い込んでるし、相手は中距離支援機だし、何よりも差し違えても拠点を攻撃しようしている相手です。
たぶん僕にタックルでカウンターをするような余裕はないでしょう。

というわけで、敵キャノンを殴りました。
律儀に連撃を入れて。


見事、敵を殴り倒すことができました。
中距離支援機が格闘で敵のトドメを刺すなんて前代未聞です。
でも、なんて気持ちが良いんだろう?
これは癖になるかも・・・。

そのまま僕は拠点の守りについている内に時間切れ。
回復後は撃墜された機体がなかったので、そのまま連邦の勝ちとなりました。
ふぅー、今回は音声チャットが有効に活きてたなぁ。
やっぱりこのゲームは連携が大切なゲームですね。
声でやりとり出来るのは大きいです。
またみんなで一緒にやりたいな。


そのあと、ターミナルにカードを通すと昇格判定が始まりました!
そして無事に曹長に昇格することができました!
長かった・・・軍曹から曹長になるまでが長かった・・・。
よーし、これからも頑張るぞー!

帰り際に、友達と同じ小隊に転属して絆を深めるようにしました。
小隊内の順位が表示されるから、これはこれで良い刺激になるかも。


本日の結果

階級:軍曹→曹長

称号:ベテラン兵士

ポイント:40391→45605

撃墜数:105→115



よし、良い感じだ。
友達が二等兵なので、新兵教育ボーナスが入りまくりでウハウハですw
早くジムスナイパーを出したいなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/31-ef314cd9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。