FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |ネギま!?の感想

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/51-5920562a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネギま!?の感想

巷では「2回のアニメ化も失敗」などと言われている『魔法先生ネギま!』ですが、今回は敢えてそのアニメ2期シリーズの『ネギま!?』の感想を書きたいと思います。

2期シリーズであるネギま!?は、確かに傑作とは言えない作品ではありました。
キャラクターの解釈が全然違ってもはや別キャラの域まで達しているキャラもいましたし、何しろ話がそんなに面白くない。
原作のクオリティの高いバトルシーンをアニメで再現できてるわけでもないので、原作の持ち味をアニメ化すらできていないという困った作品です。

だからと言って、駄作で見る価値もないのかというと、そうでもなかったりします。

そう、このネギま!?は決して傑作ではありませんが、

他のアニメにはない魅力が詰まっている怪作だったりするのです。

それをこれから説明していこうと思います。


ネギま!?は、原作とはまるっきり関係ないオリジナルストーリーで展開された作品です。
その際に設定も大胆にいじって、パクティオカードを使ってパートナーを変身させるという、変身ヒロインものに変わっています。
そのせいで、原作にあるバトルの駆け引きなどは皆無で、ネギに至ってはパートナーに頼りっぱなしで戦うことすらできない軟弱物に成り下がっています。
まあ、この辺りが原作ファンからすると面白くない部分ではあるわけですが・・・。

他にも、明日菜がなぜかチュパカブラ探索に執念を燃やしていたり、刹那が明日菜に対して厳しいツッコミを入れていたり、祐奈がなぜかドイツ軍かぶれのミリタリーマニアだったり、タカミチが小池さんもビックリなほどのラーメン好きだったりします。
もはやイメージを崩しているとかいう次元ではなく、あまりの壊れっぷりが逆に面白くてたまらなくなりました。

アニメ化する際に、ここまで原作と違う解釈でキャラを作るってのは凄いと思う・・・。

そんな変更したキャラの持ち味を活かすため、本編ではやたらめったらギャグ濃度が高いです。
しかもそのギャグセンスがかなりクオリティが高いもんだから困った物です。
正直、僕は好きです。このノリはw

アニメオリジナルキャラのモツとシチミというキャラも、そのギャグ度を加速させてます。
特にモツというカエルみたいなキャラクターが秀逸で、だみ声で最後に「いい意味でー」というギャグを持っています。
どんなに悪い話題を口にしていても、最後は「いい意味でー」と言うのです。
これが結構僕的にツボで、このキャラが大好きになりました。

終盤あたりで、ある人物と通信した際のギャグがまた絶品で、もう腹がよじれるかと思いましたもん。


このネギま!?の凄いところは、とにかくギャグに特化した作品だという事です。
なんせ、全26話中、本筋に関係ある話は6話もないんじゃないかと思われるほどの脱線ぶり。
毎回毎回、あれやこれやと趣向を凝らしたギャグが展開されます。
そのひとつひとつが実にくだらなくて、良い感じなのです。

しかもそのギャグの特化ぶりは徹底していて、どのくらい徹底しているかというと、放映中、一度もまともに次回の予告をしたことがないのです。
僕が今まで見てきたアニメの中でも、予告は本編とは関係ないバカトークに始終するアニメはあるにはありました。
ただし、そういうアニメは映像自体は次週の映像を使っていたので、かろうじて予告としては成立していたわけです。

ネギま!?は、その根本から違います。

第1話の終了後、予告の時間帯に『まほら戦隊バカレンジャー』というバカ映像を垂れ流していたのです。
しかも映像は使い回しではなく、このシーンにだけ作られた新規アニメーションだったりします。
いわゆる、普通はDVDの映像特典として収録されるようなミニアニメを予告で流しているのです。
それも、丁寧に毎回違うバージョンを予告の時間帯に・・・。

いや、それだけではありません。
なんと、この短い時間帯の中にバカレンジャー以外に『あぁ、青春の山本』など複数のシリーズも展開していたのです。
もちろんアニメ本編では使われもしなかった新規アニメーションで、です。

本編でバカをやるだけでは飽きたらず、まさか予告の時間帯までもフルに使ってバカに徹するその生き様・・・。

狂ってます・・・実に狂ってます・・・。

こんな狂ったアニメは初めてでした。
これはある意味、歴史に名を残す怪作ではないのだろうか・・・。
本編をほったらかしてここまでギャグに徹底してる作品は僕は他には知りません。


確かにネギま的には失敗したアニメだったかもしれません。
ですが、ギャグのクオリティはかなり高いです。
いや、ここまでの作品はそうそうないでしょう。
なので、この作品を駄作の一言で葬ってしまうには実に惜しいです。
おバカでくだらないものが大好きな人にとっては、きっとこの『ネギま!?』は素晴らしい潤いを提供してくれることでしょう。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/51-5920562a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。