FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |再び渓谷へ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/58-550c43b4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

再び渓谷へ

銀行に用があったので、ついでにゲーセンで戦場の絆をプレイ。
ジャブローへ行く気満々だったら、今日から戦場はグレートキャニオンとのこと・・・。
あぁ、もっと哀・戦士をBGMに戦いたかった・・・。

しかしグレートキャニオンとは懐かしい。
一番戦ったのがこのマップだからなぁ。
今回は8対8で、しかもミノフスキー濃度50%です。
どんな戦いが繰り広げられるのか・・・楽しみです。


平日の昼間という事もあって、順番待ちもすることなくプレイできました。
今回は3回しかプレイしませんでした。
野良のひとりプレイだからねぇ。
一時期、狂ったようにプレイしていた時とは違って大人になりました。

1回目のプレイ。
・・・いきなり、僕以外左官以上なんですけど。
尉官なのは僕だけで、あとは中佐、少佐、中将とかえらいことになってます。
地雷にならないように気を付けねば・・・。

最初はアクアジムで出撃しました。
このマッチングだと相手も左官以上だろうだから、中距離で出て死なないように心がけたのです。
でもまあ・・・左官以上の人達は化け物ですね。
垂直ミサイルを面白いように避けてきます。
こっちも2発までは連射して、タイミングをずらして3発、4発を撃ってやっと1発当たるぐらいです。
ニュータイプ部隊か!?
でも、何とか230ポイントぐらい稼いでBに。
ふー、地雷になることは何とか避けたぞ。

ジムコマンドでは・・・ちょこまか動いてなんとかC評価に留まる事ができました。
左官クラスのグフとは正面から戦いたくないってのが感想でした。


2回目のプレイ。
またもや左官以上とのマッチング・・・。
まあ、今回はひとり上等兵もいるから救いはあるけれど。

最初はジムコマンドで出撃。
相変わらず下手くそぶりで弱いですが、グレートキャニオンは高低差のあるマップということでマシンガンが当てやすいですね。
どうしても高速移動が必要とされるマップなので、相手の着地地点を狙いやすいです。

終盤、ズゴックが単騎でミサイルを撃っていたので、そいつを倒しに前に出ました。
近距離にとって中距離機ほど美味しいごちそうはありませんから。
しかし前に進むと、敵と交戦していた仲間がいたのでそっちに助太刀しました。
ふふふ。僕は弱いけど、背後から敵を襲うのはそこそこできるぞ!
2対1でしばらく戦っていて、敵がこっちに背を向けて仲間に突進してました。
その時「これはいただいた!」と思いました。
背後から斬りかかって見事撃破!
ふふふ、こういうのなら得意だ。

・・・でも、その後の判断がまずかった。
残り30秒を切っていたので自陣の方へ加勢しようと移動していたら、いつの間にか近づいていたグフカスタムにやられてしまいました。
ミノフスキーの影響で、レーダーに映ってたなかったから・・・。
それ以前に、迂闊にブーストを噴かしすぎました。
それで敵に補足されたんだろうな・・・。
残り時間も少なかったから、その場に留まって移動すべきだったな・・・。

次はアクアジムで出撃。
・・・やばい。アクアジムでD評価出しちまった。
全然攻撃を当てきれなかったんだよな・・・。
後衛から敵の格闘機を狙うのは中距離機の定石なんですが、なんともそれが全然当たらないのです。
ニューヤークやジャブローでは面白いように当たっていたのに。

撃ちながら色々観察してみました。
グレートキャニオンは非常に高低差のあるマップです。
そのため、基本的に斜面で構成されています。
そう、そこで気づいたのです。
アクアジムの弱点に。

アクアジムのミサイルは垂直発射型です。
打ち上げて、下降中にホーミングが強化される性質を持っています。
4発連続発射すれば、1発2発目は回避されても3発4発目はかなりの高確率でヒットするのです。
横や後ろに回避しても、その着地地点で3発4発目が当たりますから。
撃たれる方にしてみたら、ダッシュやジャンプで避けた所に3発4発目が来るという感じです。

そこで思ったのですが、アクアジムのミサイルは左右の動き・・・つまり平面的な動きに対してはもの凄く強いのではないかと。
その反面、ジャンプなどを使った縦の動きには非常に弱いのではないか、と思ったのです。

相手が左官クラスで技術に確かなものを持っているとしても、今までと違って明らかに命中率が下がってます。
そう考えながら戦っていると、その原因ではないかと思った現象に思い当たったのです。

僕は自陣近くの川辺で敵の格闘機を狙っていたのです。
ちょうど川の中で味方が交戦していましたし。
その内の1機に狙いを付けてミサイルを撃ってみると、全部避けられてしまいました。
最初の2発はジャンプをしてその下降の落差を使って避けられたのですが、次の2発は後ろに少しジャンプするだけで避けられてしまったのです。

川岸というのは斜面になっていて、僕から見ると下り坂になっています。
僕が狙ったアッガイは、後ろにジャンプして着地地点はジャンプしたところよりもさらに低い所でした。
つまり、高いところから低い所へ移動しただけだったのです。
それだけでも極端な高度差になっていたので、僕の撃ったミサイルはアッガイの頭上を越えて地面に着弾したわけです。

ここはもしかすると、アクアジムには相性の悪い戦場なのかもしれない・・・。


3回目のプレイ。
アクアジムが不利なのを確認するため、ガンキャノンで出撃しました。
久々にこれに乗ります。
アクアジムは非常に優秀な機体ではありますが、近づかれるとかなりまずい機体なのです。
一応近接武器は持っていますが、中距離機特有に格闘モーションを取ってからでないと格闘攻撃に移れない弱点を持っています。
その点ガンキャノンのファイアナッツは広範囲に攻撃判定がある上、素早く出すことができます。
考えてみれば、ガンキャノンに乗っていた時はよほどの事がない限り近距離機や格闘機に撃破された事はありませんでしたからね。
それほど安心して乗れる機体なのです。

今回の対戦相手は左官クラスではありませんでした。
尉官から一等兵まで揃った戦いでした。
だから先ほどの事に対しての十分な実験とは言えないのですが・・・。

でも、当たる当たる。
飛んでいるグフに2回撃ったら2回ともヒットしました。
なるほど。これほど高低差のあるマップでは、1トリガー4発発射のスプレーは敵の動きを封じやすいようです。
スプレーの射線は一直線なので上下に激しく動いている敵にも当てやすいですし。
このマップではガンキャノンの方が適性が高いようです。
よし、これから本気のバトルの時はガンキャノンだ!

次の出撃では・・・目を疑いました。
速攻で狙撃機体が2体も選択され、ジムキャノンまでいました

挙げ句にはタンクまでいます。しかも武装Bの拠点攻略仕様。
この時点で後衛4体確定です。
僕がジムコマンドを出したとしても、前線を支え切れるかどうか・・・。
なるようにしかならないと思い、とりあえず出撃しました。

ミノフスキー濃度50%では、ジャンプやダッシュなど、ブーストを消費する行動以外はレーダーには映りません。
歩いていれば隠密行動を取ることができるのです。

タンクの人は、早速左手の洞窟へ進入していきました。
なるほど。ミノフスキー濃度を利用して砲撃ポイントまで回り込むつもりのようです。
どうせ少ない前衛では高地を確保するのは難しいだろうし、むしろ前線を押されるような形にして、後ろの狙撃機に敵を狙わせた方が良いかもしれない。
というわけで、僕はタンクの護衛に付くことにしました。
近くにいた陸ジムも僕と同じ考えのようで歩いて洞窟へ入っていきました。
さて・・・敵と洞窟で鉢合わせにならないように祈らないと。

幸いにして敵と鉢合わせになることはありませんでした。
ミノフスキーの影響で全ては把握できませんが、レーダーの反応は中央の高地へ集まっているようです。
周りには敵がいません。
これは良い感じです。
砲撃が始まって、僕は敵が来るのを待ちました。
一緒に来た陸ジムは護衛よりも敵を背後から急襲するのが目的だったのか、高地へ登っていきました。

しばらく周りをうろうろしていると、やってきました。
敵はゴッグ1体です。
1体ならいけます。敵はタンクを攻撃するのに夢中になってていて、僕に背中を向けています。
タンクに斬りかかってダメージを稼ぐのは目に見えてますから、僕はタックルで突っ込みました。
僕の目論見は当たり、敵を撃墜する事ができました。
その隙にタンクは敵拠点を落としたのです。
これこそ戦場の絆だ!

などと感慨に耽っていたら味方のタンクを見失いました。
一緒に退却するつもりだったのに・・・なんて迂闊な中尉なんだw
洞窟まで後退していると、1体のドムトローベンが粘着してきました。
ドム系か・・・マシンガンを当てづらいんだよな。

1対1で熱い戦いを繰り広げますが、どうも僕よりも向こうが強いようです。
接近戦での読み合いも負けまくってるし。
とりあえず仲間のいるところまで戻るしか。
でも、その焦りが間違いでした。
迂闊にダッシュしてしまい、その硬直を狙われて落とされてしまいました。
あぁ・・・せっかく300ポイント稼いでいたのに。

でもまあ、僕がタンクを護衛したり洞窟で戦ってたりしてる間に勝っていたようです。
おおー、なんかあんまり活躍してなかったけど嬉しいぞ。


本日の結果

階級:中尉

称号:死角なき英雄

ポイント:73318→74923

撃墜数:191→196



うん。まずまずの成績だ。
ポイントを重視するならガンキャノンを使うのが良さそう。
でもガンキャノンはすでにカンストしてるから使っても旨味がないんですよねぇ。
かといってアクアジムはこのマップとは相性が悪そうだし。
うーん、悩みますね。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/58-550c43b4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。