FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |たまには妄想垂れ流し

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/59-5df7781a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

たまには妄想垂れ流し

去年から仕事が忙しくなってめっきりブログを書く回数が減っているわけです。
でも、このままじゃブログの意味がなくなるので、ここいらでちょっと妄想ネタでも書いてみようかな。


最近夢中なものといえば、『魔法少女リリカルなのはストライカーズ』と『らき☆すた』なわけですよ。
特になのはストライカーズは待ちに待ったなのはの新作なので毎回楽しみにしています。
もうね、毎回毎回なのはさんが格好いいのですよ! 漢らしいのですよ!
今回は隊長という事もあって、部下がターゲットに突入しやすいように付近の雑魚敵を掃討しに行ったりとか。
魔法少女ものなのに、凄い熱量です!

前から思っていたことなのですが、リリカルなのはをゲーム化してくれないかなぁ、と。
前作のリリカルなのはA'sはノリがまんま格闘ゲームだったからなぁ。
カートリッジリロードが勝敗の鍵を握るような、熱いゲームをどこが作ってくれないかなぁ、と思っていたのです。
他力本願ですとも、ええ!

で、なのはストライカーズもゲーム化したら面白そうですよね。
今回は機動六課という格好の舞台があるんですから、それをゲームにしたら面白そう。
以下、妄想をだだ流しにします。


ゲームの流れとしてはミッションクリア型の3Dアクションゲームが良いでしょうね。
僕の好きな『アーマード・コア』みたいな感じで。

メイン画面(デバイスのカスタマイズやセーブなど)
   ↓
ブリーフィング(ミッション説明とキャラ選択とサポートキャラ選択)
   ↓
ミッション(アクションパート)
   ↓
メイン画面(デバイスのカスタマイズやセーブなど)

ゲームの流れはこんな感じ。
メイン画面では、各キャラクターのデバイスをカスタマイズしたり、セーブなどのシステム関連の操作ができます。
データベースの項目もあって、人物や事件、それらの解説をいつでも読めます。もちろんストーリーが進行するとそれらの内容も更新されるという形です。
デバイスのカスタマイズの調整できるように、メイン画面からテストモードへ入ることができます。
実際に操作してみて、思ったような調整ができなかったら中断してまたカスタマイズ、というような使い方です。

ブリーフィングではストーリーの導入部を演出します。
最初に部隊長のはやてからミッションの主旨が説明されます。
次に、隊長のなのはから、各キャラクターの配置や役割の説明が行われ、リイン2から補足説明が行われます。
プレイヤーはその後、どのキャラでプレイするかを選びます。
ただし初回プレイはスバルかティアナしか選べません。
次にサポートキャラを選びます。
こっちは分隊員のキャラだったらどれでも選べます。
例えばティアナをサポートに付ければ、敵の魔法弾をある程度相殺してくれるとか、キャロを選べば補助魔法を使ってくれるとか。

ミッションではリイン2がナビゲートしてくれます。
目的地への誘導や、各種警告をあの可愛らしい声でやってくれるという塩梅です。
ミッション中の情報は基本的に音声情報を伝えられます。
重要なイベントが起こったときは、はやてやなのはからの緊急通信で新しい指示を受ける場合があります。
それによってミッション内容が更新されたりして、ゲーム中の緊張感を高める演出です。

ミッションをクリアすると、評価に応じてポイントが支給されます。
それを消費して、デバイスを強化するのです。
ただし、アクションゲームが苦手なプレイヤーへの救済措置として、ミッションが失敗した場合はそのミッションでの獲得ポイン

トの一部を持ち越せるようになっています。
そのポイントでデバイスを強化して再挑戦できるようにする配慮です。
でも、ミッションの任意放棄ではポイントを得ることはできません。
不正なポイント入手によるデバイス強化を阻止するための措置です。
ちなみにデバイスの強化は、ストーリーの進行状況によってリミッターが解除されていく仕組みになっています。
デバイスの強化は、そのリミッター内までの能力の引き上げしかできない仕様です。

デバイスのリミッターの設定は、内部パラメーターによって管理されています。
プレイヤーのミッション評価から算出してリミッターが設定されるのです。
上手いプレイヤーは高い評価を出すので、上手いプレイヤーがわざとミッションを失敗してポイントを稼いでも一定の強化しかで

きません。
下手なプレイヤーの場合、低い評価しか出せないので、リミッターの上限がある程度高めに設定されるという塩梅です。


ゲームを始めると、チュートリアルモードに入ります。
戦技教官のなのはからレクチャーを受けるというシチュエーションです。
例えば・・・

なのは:「うん。良い感じだね。次はガードを練習してみようか」

という感じに優しく教えてくれます。
一通りのチュートリアルが終わると、最初のミッションが始まります。

最初のミッションは魔導師ランクの昇格試験です。
ストーリー的に考えると、昇格試験の前になのはから戦技指導を受けるというのはおかしいのですが、ここは敢えてシチュエーション

重視の演出ということで。
昇格試験は制限時間内に目的地まで到着する、というミッションです。
チュートリアルで行ったアクションを使えばクリアできる程度の難易度設定です。

次のミッションは訓練ミッションです。
ガジェットのレプリカとの模擬戦を行うのです。
ここで、ある程度の操作と戦闘のコツを学んでいくミッションです。
そして模擬戦ミッションをクリアしたら、追加ミッションが発生します。
なのは相手に、制限時間内に攻撃をヒットさせるというものです。
この追加ミッションのみ、失敗しても何度もその場で再チャレンジできます。

そしていよいよ実戦ミッションに入ります。
モノレール内のガジェット排除とレリクス回収。
初回プレイはスバルかティアナしか選択できません。
サポートキャラも、スバルかティアナを選ぶと、自動的に残ったキャラがサポートキャラに選ばれます。
序盤のミッションなので、ガジェットを倒すだけの簡単なミッションです。


その後はホテル・アグスタへのガジェット進入阻止など、ストーリーに沿ったミッションが展開されていきます。


ちなみにキャラクターとしては、スバルが初心者向けの平均的パラーメータを持ったキャラになっています。
若干レンジが短いですけど、フロントアタッカーなので打たれ強くガード性能もそこそこあります。
基本移動がローラーダッシュなので癖があるといえばありますが、ロックオン機能で近接攻撃の補正はある程度行ってくれます。

ティアナは射撃によるロングレンジでかなり有利に戦闘を進めることが可能です。
その反面、防御力は低めに設定されているので、近接戦闘は不利です。
ただ、機動力と魔法弾の迎撃射撃も出来るので、使いこなせればかなりの戦力になります。


最初はスバルとティアナしか使えませんが、クリアするごとに使用キャラが増えていきます。
なのは、フェイト、はやての場合は、3年前の空港火災での救出ミッションから始まるのです。
救難信号を頼りに、3D空間の空港を探索するのです。
もちろん制限時間付きで、時間内にスバルやギンガを救出するのです。
ただ、本編クリア後に選べるミッションなので、序盤のミッションにも関わらず結構難易度が高いのです。

色々なキャラでクリアしていくと、A's版なのはやフェイトなどが使用可能になります。
ただし、これらのキャラはゲストキャラ扱いなので、フリーミッションや対戦の時しか使用できませんが。


戦闘システムは、地上と空中の2種類存在します。
メインはスバルやティアナの活動域である地上フィールドがメインとなります。
地上フィールドでは、なのはやフェイトなど、自由飛行できるキャラの動きが制限されます。

空中フィールドは自由飛行可能なキャラしか使えません。
その代わり、設定フィールド内なら自由に移動できるようになっています。
なので難易度は劇的に上がる事になります。


んー、今のところ思いつく妄想はこんな感じです。
詳しい戦闘システムとかは・・・思いつきません。
誰かこういう感じになのはストライカーズのゲームを作ってくれないかなぁ。



でも、考えれば考えるほど、フロムソフトウェアの『ACE』そっくりになっていくなぁ。

もはやこれは、フロムソフトウェアがなのはをゲーム化するしか!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/59-5df7781a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。