FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |温泉旅行 1日目 その2

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/79-f3da6b00

-件のトラックバック

[T14] 蜘蛛の糸

蜘蛛の糸 『蜘蛛の糸』(くものいと)は芥川龍之介が1918年(大正7年)に雑誌「赤い鳥」に発表した子供向けの短編小説である。あらすじある日の朝のことでございます。釈迦|お釈迦様は極楽をぶらぶらお歩きになっていました。お釈迦様は玉のように美しい

[T15] ダウンの感動

レーヨン100% サイズ:90cm/100cm/110cm/120cm/130cm/140cm カラー:カーキ/オレンジ カジュアル子供服ブランドのお店「ムーピーキッズ」 ならお誕生日、ご出産祝いなどのプレゼントにも最適♪ ギフト用ラッピングもお任せ下さい! Pony Go Round (ポニーゴーラウンド) ベ

[T16] 【ディズニー】《ガーデンファニチャー/椅

以外に小さめなんですよ、我が家のワンちゃん用になりました。・誰もいない南大門・ビリーよりやさしいブートキャンプ発見・温泉旅行 1日目 その2・7月30日 東東京大会準決勝 帝京×関東一@神宮球場(試合経過)・[中越沖地震]要介護高齢者 生活不活発病の疑い・木製

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

温泉旅行 1日目 その2

続きです。

旅行の幹事が旅館でチェックインの手続きをしている間、ロビーで椎茸茶をいただきました。
これが凄く美味しい。
椎茸の旨味・・・そうですね、ダシの味とでも言いましょうか。茶碗蒸しのような濃厚な旨味のあるお茶でした。
ちょっとご飯が欲しくなりますw

無事チェックインが済み、僕たちの泊まる部屋へ移動しました。
部屋は角部屋で、2方向に窓があります。
そのうちひとつの窓は山の麓が臨めるベストポジションだったのですが、あいにくの雨模様で何も見えません。
きっと晴れてたら、良い景色が広がっていただろうに・・・。
台風め。

荷物を置くと、せっかくなので温泉街を探索することにしました。
例の階段です。
かなりの急勾配で、しかも雨模様なので上の方が見渡せません。
何だか神秘的な雰囲気が漂っています。
雨でしっとりした温泉街というのも、なかなか良いかも。

階段の両脇には、所狭しと建物が建っていて、その全てがおみやげ屋や喫茶店でした。
イメージ的には、清水寺のおみやげ屋の通りを急勾配にしてギュッと濃縮したような感じですね。
ただ、台風が接近しているためか、観光客自体が少なかったです。
だからおみやげ屋の活気も少しスケールダウンしたような感じでした。
でも逆に、観光客が少ないからこそ、雨のしっとりした感じとの相乗効果で、まるでファンタジーの世界のような神秘性を感じられる光景になっていたのですが。


階段を上りきると、なぜか神社がありました。
降りしきる雨の中、静かなたたずまいの神社・・・。
なんだかとても神秘的です。
近寄りがたいというか、何か妖怪が出てきそうな雰囲気です。
これはなかなか風情がある・・・。

観光地の案内を読むと、伊香保というのは江戸時代から子宝を授かる御利益がある地だそうです。
だからこの神社も子宝祈願に来る夫婦が多いらしいです。
実際、絵馬には「子供を授かりますように」というものが多かったです。
歴史があるんだなぁ。


伊香保温泉の源泉が湧き出ている場所があるというので、僕たちはそこへ向かうことにしました。
神社の脇を通り過ぎると、緩やかな下り坂になっています。
でも山を削って作っている道なので、高低差はかなりあります。
ガードレールの外側に目をやると、下の方に並び立つ建物が目に入ります。
その建物だって3階建てぐらいのビルもあるのですが、それだってかなり下の方に見えるのです。
本当に山道なんだな・・・。

視線を真っ直ぐ向けると、向かい側の山が見えます。
向かい側の山との間には川が流れているようです。
だから建物の向こう側は崖になっています。
凄いところに建物を建ててるなぁ・・・。
ikaho_04.jpg


写真の右側には、山肌が露わになって凄い迫力の岩盤があったのですが・・・写真じゃ見えませんね。
残念。


歩いていると、坂道に消防車が止まってました。
車が1台やっと通れるぐらい小さな道なのに、頑張って止めてるなぁ。
山道だから坂しかないわけで、坂の真ん中で止めてるのは凄い。
消防車だからかなりの重量があるだろうけど・・・。

坂道を下って道なりに歩いていると、右側にはおみやげ屋さんが並んでました。
並んでいるんですが・・・開店してないようです。
いや、開店はしてるのかな?
どっちにしてもこの日は台風が近づいていたので客足がないのでしょう。
お店の人達は、暇そうにテレビを見ていましたから。

しかし伊香保の建物は凄いところに建ててますね。
崖の上に建物が建ってるんですよ。
2階建ての建物も、上に階数を重ねるんじゃなくて、下に階数が伸びていくのです。
だから、おみやげ屋も店舗は一番上の2階とか3階にあって、生活スペースは階下にあるようです。
逆になってるところが面白いです。


途中のおみやげ屋で鮎の串焼きがあったので、思わず買ってしまいました。
昔、家族で旅行へ行ったときの鮎の塩焼きが凄く美味しくて、この手の鮎の串焼きには弱いのです。

味はというと・・・塩辛い。
表面に塩がまぶされていて、もう塩の塊としか言いようがないのです。
魚の身は、まあ美味しいです。
でも、昔食べた鮎よりかは劣るかな。
塩が少なかったらもっと美味しかったんだろうなぁ。

雨が降ってるから、山道がしっとりしてて良い感じです。
悪天候のために人も少ないから、とても静かです。
呼吸をすると緑を感じられます。
山の中に来たなぁって感じでした。
晴れた日に来たかったけど、これはこれでありだな。

歩いていると、目の前に目新しい旅館がありました。
源泉付近の温泉を売りにしているようです。
でも・・・えらいところに建ってるなぁ。
細い山道の奧の奧ですよ。だから駐車スペースなんてないのです。
どうも車は、山を下った駐車場に置くらしいです。
な、なんとも凄い旅館だ。
まさに隠れ宿って感じですね。

その旅館を過ぎると、水飲み場がありました。
ここでは温泉を飲めるそうです。
薬湯って雰囲気です。
公園にある木製の屋根付きベンチのような風情の建物があって、その中に温泉が湧き出ていました。
見上げると、そこには温泉の効能と用法が書いてありました。
効能は・・・よく覚えてません。
今はそんなに重い病気をしているわけではないから、特に気にしないし。

お寺なんかに水飲み場にあるような柄杓があったので、それに温泉を注いで見ました。
見た目は特に変わりません。
匂いも・・・特にしません。
とりあえず飲んでみました。

・・・何これ。
錆びた鉄が入った水を飲んでるみたい。
まずい・・・とてつもなくまずい。
鉄分豊富なミネラルウォーターにしたって豊富すぎる・・・。
用法には「大人200ml」とかなんとか書いてあるけど、無理。これはそんなに飲めない。

そんな風に友達に感想を伝えていたら、友達のひとりが天井を見て短い悲鳴を上げてました。
何だろう?と思って見上げたら、立派な蜘蛛が糸を引いて降りてきていました。
す、凄い・・・・こんなにでかい蜘蛛は初めて見た。

うずうずうず・・・。
あぁ、天井からぶら下がってる蜘蛛の糸を見ていると、無性に切りたくなりました。
でも、蜘蛛は家の守り神とか言われてるとか言われてないとかだからなぁ。切るのは縁起が悪そうで嫌だなぁ。

嫌がる友達がいるので、その場をそそくさと退散して目的地に向かいました。
しばらく歩くと、坂道の途中でフェンスが立てられてました。
これ以上は進めないようです。
右側に、公園のトイレというか、キャンプ地のコテージというか、そんな感じの木製の建物が建ってました。
どうやらここが目的地の、源泉を拝める場所のようです。


入り口には質素な番台っぽいところがあります。
ここは日帰り温泉用の温泉みたいですね。
料金が大人400円ほどという安さ。
普通の銭湯みたいな料金だ。
でも、ここまでの交通の便の悪さを考えると、まあこのくらいの値段が妥当なのかな。
苦労して高いんじゃ、やってられないしね。

建物の反対側、ちょっと高いところに屋根の付いたベンチがありました。
ただ、真ん中には半球状のプラスチックが置いてあるという、奇妙な空間です。
なんか、剣とかでこのプラスチックを叩くとどこかのスイッチが起動しそうな雰囲気ですね。

これが噂の、温泉の源泉なのかな?
近づいてみてみると、半球の中では水が湧いていました。
いや、温泉だからお湯か。
どっちにしろプラスチックで覆われてるから温度はわからないけど。
半球の中は井戸みたいになっていて、2mぐらいしたの穴からボコボコとお湯が溢れていました。
おおー、凄い凄い。ここから溢れたお湯が、温泉街の温泉へ引かれていくのか。

しかしこの半球を見てると、昔ゲーセンで見かけたホログラムゲームを思い出します。
その事を友達に話すと、大いに盛り上がりました。
今回の旅のメンツでは、僕を含む3人が昔からずっとゲームを続けているゲーマーですからね。レトロゲームの話でかなり盛り上がります。
ただ、唯一僕よりも年下の友達はゲームはギャルゲーぐらいしかしない人なので、ひとり置いてけぼりを食ってましたが。
・・・ごめん。こんな古いゲームの話題を振りまくちゃって。


来た道を帰っていると、旅館から消防隊員の方々が出てきました。
何やら無線で連絡を取りながら、隣のおみやげ屋へ入っていきました。
そうか。今、台風が近づいているからこの付近の建物の点検をしてるのか。
あー、だからあんな坂道に消防車が止まっていたわけですね。
なるほど納得。そして、ご苦労様です。

石段のおみやげ屋まで戻ってきました。
石段を見上げるのも良いけど、見下ろすアングルも良いなぁ。
・・・雨雲で山の下までの風景は全然見えないけど。
ikaho_02.jpg



僕たちは温泉街の雑貨屋さんへ行きました。
ここでお酒を買って、夜通し飲むそうです。
僕はお酒がダメな体質なので、ラムネとジンジャーエールを1本ずつ買いました。
しかし、お酒を飲む人って凄いですね。籠いっぱいにビールを放り込んでます。
一晩にこんなに飲めるのかな・・・?
心配になって聞いたら「このぐらいでも少し足りないかも」と言ってました。
ど、どんだけ飲むんだろう・・・。

お酒の入った袋を少し持ってみましたけど・・・肩が抜けそう。
これをこれから旅館へ持っていくのか・・・。
まあ、僕が持つわけではないんですが、それでもこの急な石段を下りていくのは骨が折れそう。


そんなこんなで、僕たちは旅館に泊まる準備を着々と整えて宿に帰るのでした。

その3に続く。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/79-f3da6b00

3件のトラックバック

[T14] 蜘蛛の糸

蜘蛛の糸 『蜘蛛の糸』(くものいと)は芥川龍之介が1918年(大正7年)に雑誌「赤い鳥」に発表した子供向けの短編小説である。あらすじある日の朝のことでございます。釈迦|お釈迦様は極楽をぶらぶらお歩きになっていました。お釈迦様は玉のように美しい

[T15] ダウンの感動

レーヨン100% サイズ:90cm/100cm/110cm/120cm/130cm/140cm カラー:カーキ/オレンジ カジュアル子供服ブランドのお店「ムーピーキッズ」 ならお誕生日、ご出産祝いなどのプレゼントにも最適♪ ギフト用ラッピングもお任せ下さい! Pony Go Round (ポニーゴーラウンド) ベ

[T16] 【ディズニー】《ガーデンファニチャー/椅

以外に小さめなんですよ、我が家のワンちゃん用になりました。・誰もいない南大門・ビリーよりやさしいブートキャンプ発見・温泉旅行 1日目 その2・7月30日 東東京大会準決勝 帝京×関東一@神宮球場(試合経過)・[中越沖地震]要介護高齢者 生活不活発病の疑い・木製

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。