FC2BLOG 新・電子の花火と夢のあと |秒速5センチメートル

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/88-4f2f5066

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

秒速5センチメートル

ちょっと前に買っておいた『秒速5センチメートル』を観ました。
『ほしのこえ』で一躍有名になった新海誠監督の最新作です。
この作品を観た友達の評判はみんな良いので、これを観るのが楽しみだったんですよ。

この作品を観た最初の感想は・・・

「なんて切なさと甘酸っぱさが詰まった作品なんだ」

というものでした。
この作品は連作短編3話構成なんですが、1話から切なさ満載ですよ。

お互い、恋とかそういう感情がわからないくらい幼い男の子と女の子がいたのです。
いつもふたりは一緒で、クラスメイトからからかわれるほど仲が良かったのです。
ふたりはこれからもずっと一緒に過ごしていくと、漠然と思っていました。

そんな小学校を卒業したある日、彼女から転校する事を伝えられます。
一緒の中学へ行くと思っていた主人公はショックを受けます。
気の利いた言葉を彼女にかけることもできずに、彼女は転校していきました。

それからお互いは別々中学で過ごしながら文通をしていました。
会えないけれど、ふたりの絆は以前と変わらないものでした。
ですが、今度は主人公の転校が決まるのです。
しかも九州に・・・。

引っ越しを目前に控えた3月。
主人公はある決意をします。
転校する前にひとりで彼女に会いに行く、と。
彼女の転校先は電車を乗り継げば何とか行ける場所でした。
今、この機会に会いに行かなきゃ、二度と会えなくなるような気がして・・・。


切ない話です。
この後、さらに切ない展開があって、まさに絶望的な状況が幼い主人公の肩にのしかかってくるのです。
その想いが痛くて痛くて・・・。
1話目からこんなに切なくてどうしようかと思います。

でも、1話目の話は東京と栃木の話なんですよね。
今調べてみたけど、在来線で2時間半ほどの距離ですね。
そんなに遠くはないです。
だけど、これは僕が大人だから言える事なのかも。
中学生にとっては、2時間半という時間も1620円という交通費もポッと出せるものじゃないですもんね。

だからこそ、主人公が一大決心をして彼女に会いに行く姿は、とても切なく映ります。


1話からそんな感じなのに、2話、3話ともっと切ない話になっていきます。
2話は、高校生になった主人公に恋する女の子の話。
3話は、大人になった主人公が日々の生活に追われながら、ふと過去の想いを思い出す話。

この3話も切ないです。
これは・・・大人になってないとわからない切なさですね。
大人になると、本当に仕事に追われて季節感とか、子供の頃に感じていた感動に鈍感になりますから。
そんな時に、ふと子供の頃の感情を思い出す・・・もう、何というか胸が苦しくなります。


ああ、なんて切ないんだろう・・・。


この作品については色々書きたいのですが、書くとネタバレになるのでこれ以上の文章は・・・。
うーむ、己の文才のなさが悔しい。

あ、ひとつ言い忘れていた。
2話を見たら、凄く種子島に行きたくなりました。
国産ロケットの打ち上げをこの目で見てみたい!
・・・でも、2泊3日とかじゃ無理なんだろうなぁ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://pikachu0.blog65.fc2.com/tb.php/88-4f2f5066

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

シーマ

Author:シーマ
ゲームとマンガが大好きです。
ガンダムはデフォルトです。
ラピュタもデフォルトです。
目が・・・目がぁぁぁっっ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。